高村歯科医院

高村歯科医院@東京都港区虎ノ門:インプラントなら

高村歯科医院


高村歯科医院 港区虎ノ門

港区虎ノ門にある高村歯科医院を紹介します。
高村歯科医院は、インプラントに実績がある虎ノ門でも有名な歯医者さんです。

高村歯科医院 虎ノ門でインプラント

高村歯科医院 紹介

インプラント治療は、平成4年以来約17年間、毎年年間手術本数300本、通算5,000本以上の実績があります
口腔外科治療及び高度先進歯科医療を得意分野とする特徴的な医療法人であり、高等医療施設に位置しております。
インプラント審美歯科/歯科矯正/ホワイトニングも

高村歯科医院
〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-11-12 虎ノ門ACTビル2F

高村歯科医院 電話番号


高村歯科医院 営業時間

高村歯科医院 営業時間
診療時間
午前10:00~13:00 / 午後14:30~20:00
※木曜日18:00までです。
※土曜日は予約制の特別診療日(一般外来は休診)です。

休診日
日曜日・祝祭日・学会日
高村歯科医院 インプラント


ムシ歯や歯周病の話

唾は、いかにも酸っぱそうな物や、美味しそうなものを目の前に置かれただけで出てきますが、じつは、ムシ歯や歯周病などのを食い止めるのに有用なのが唾です。

既存の義歯の問題点をインプラント済みの義歯がカバーします。なじむように一体化し、容易にお手入れできる磁力を生かした商品も作れます。

深くなった歯周ポケットという歯と歯茎の隙間には、歯垢が簡単に入りやすく、そうやってたまってしまった時には、歯ブラシでの歯みがきのみ実施しても、残念ですが完全に取り去るのは不可能です。

口内炎のレベルや起こる箇所次第では、舌が自然に移動するだけで、ひどい痛みが発生し、唾を嚥下する事すら辛くなります。

永久歯に比べて乳歯は、象牙質やエナメル質等の厚さが約半分ほどしかありません。一層歯を再び石灰化する機能も乏しいので、むし歯菌にあっけなくとかされてしまいます。



歯科のはなし

一般的な歯の噛みあわせは、ゆっくり咀嚼する事で上下の歯が磨り減り、十人十色の顎や顎骨の形によく合った、各々の歯の噛み合わせがやっと作られるのです。

レーザーによる歯の施術は、ムシ歯をレーザーを当てることにより消し去ってしまい、それのみか歯の表面の硬度を強力にし、不愉快なむし歯になる確率を低くする事が実現できます。

普通永久歯というのは、生えてくるのは32本ですが、場合によっては、永久歯の出そろう頃になっていても、一部の永久歯が、一向に生えてくる気配のない事例があり得ます。

初期は歯周病を引き起こす細菌が歯の表面にこびり付いてしまい、それが発端となって歯肉が炎症を起こして赤く腫れてしまったり、ハブラシで歯のブラッシングをすると血が出るような状況が歯肉炎の特性です。

ビオラ社のエムドゲイン誘導剤を歯周外科の処置中に付けると、初めて歯が生えてきたような状態と近い、ハードに接着する歯周組織の再生促進が不可能ではなくなります。


歯のカラーとは自然な状態で純粋な白色ということはまず無くて、人によっては多少差はありますが、大多数の歯のカラーは、黄色っぽい系統やブラウンっぽい系統に色が着いています。

例えば噛みあわせのなかでも殊に前歯が頻繁に当たるような状況では、歯を噛み合わせる度に強い力が、上顎骨の前の方や鼻骨にダイレクトにかかってきます。

眠っている間は唾液の量がことに少量なので、再び歯を石灰化する働きが進まず、phが不安定な口腔内の中性状態をそのまま維持することが不可能だといわれています。

どのような社会人に対しても当てはまりますが、歯科衛生士みたいに患者のいる医療関係の現場に勤務している人は、極めて勤務中の格好に気をつけなければいけないとされています。

インフォームド・コンセントの提案は、病気の具合を明確に納得しそれを緩和する治療の手段に、誠実に挑戦しましょうという理論に準ずるものです。